sound loom ver.1
haruka nakamura 『そのあくる日』




haruka nakamura came to Nishiwaki in 2016.
He felt the people who have took part in tamaki niime, the climate and the new place where before opening. And it's made 13 music that is like send a tender prayer to feeling of each person.
You already listened 「永遠の祈り -eien no inori-」and「そのあくる日 -sono akuruhi-」in the Shop that He presented when tamaki niime was moved to the new place in September, 2016. The representative music 「光 -hikari-」that is new reborn for tamaki niime and more his new fascination you can see in this album. haruka nakamura said that one of his favorite album.
It's finished a pleasant and sophisticated music with his exquisite sound creation by Rashad Becker who is the sound artist and well-known as a mastering engineer in Belrin.

2016年、 haruka nakamura が西脇にやってきた。
tamaki niime のものづくりに関わる人たち、土地の空気、オープン前の新拠点を見て、1人1人のいろいろな想いへ優しい祈りを届けるかのように作られた全13曲。
2016年9月の店舗移転に伴い、先行して提供してくれた「永遠の祈り」「そのあくる日」は、店内で耳にされた方も多いはず。 tamaki niime のために新たに生まれ変わった代表曲「光」に加え、彼の新たな魅力が随所に見受けられる新曲で構成されたアルバム。「個人的にもとても好きなアルバムになりました」と話す haruka nakamura 。
ベルリンを拠点に活躍するサウンド・アーティストでマスタリングエンジニアとしても名高い Rashad Becker によって、 haruka nakamura の優しく繊細な創音がより輝きを増し心地よく洗練されたアルバムに仕上がっている。

haruka nakamura『そのあくる日』

1.「永遠の祈り」
2.「ギター」
3.「聖歌」
4.「ピアノ」
5.「風」
6.「森の声」
7.「浅い眠り」
8.「子供達の声がする」
9.「うたかたの星」
10.「新しい光」
11.「祈り」
12.「そのあくる日」
13.「海へ」

2017年9月16日発売

CD1枚 価格:2,800円(税込)

mail soundloom@niime.jp